「カモンレインボープランフェスティバル」に出店してみた 前編

ども、泉区プラスのヨシハルです。

12月19日に加茂市民センターで行われた、「カモンレインボープランフェスティバル」というお祭りをご存知でしょうか?今年で3回目となるこのお祭りは、射的あり、カーリングゲームあり、もち屋やわたあめ、スーパーボールすくいありの盛りだくさんの内容となっています(もっとあるよ)。

今回泉区プラスは、隠れキャラ(以下泉区プラス取材班)たちと一緒に、「とすけ(くじ引き)」のお店を出してみました。体験取材もかねて、どんなお祭りだったのかをレポートしていきます。では、どうぞ。

IMG_3863

お祭りに出店できる当日の朝は清々しい気分。なぜなら、社会人になってなお、学校行事のようにイベントに参加できるからです。一説によると、学生の頃が人生で一番楽しいそう。

つまり、中学校からの同級生で構成されている、中学13年生気分の僕らはさいきょーということ。だから、清々しい気分になるのです。

入口のポスター
IMG_3865

地図はこちら↓

準備段階の画像。ささっと会場が出来上がりました。手慣れている人が多かったです!!

IMG_3867

準備段階の画像(僕らサイド)。長年の付き合いなので、特に指示とかなしに各々動きます。

今回やった「とすけ」は、箱からボールを取ってその色で景品が決まります。おすすめはサムライ剣。本日幾人ものサムライを生み出しました。

IMG_3871

本日は頑張っちゃいます。

IMG_4018

マリオとルイージ、ピーチ姫の開会宣言からお祭りの開始です。実際に見てみると、びっくりするぐらい似合っています。

IMG_4021

その後は、もちつき。ぎこちなくもちをついている子どもが可愛かった。

IMG_4019

もちつきが終わってから、ようやく各々のお店がスタートします。現在、会場全体はこのような様子!!

IMG_3894

果たして、泉区プラス取材班たちはこの状況をどう乗り越えるのでしょうか?

後編につづく。