スポンサーリンク

七北田公園に来た、移動天文台に行ってみた

こんにちは、泉区プラスのヨシハルです。

この前七北田公園に、移動天文台がくるよ。って記事を書いたので、行ってみました。

ということで、やってきました夜の七北田公園。

Y20160109-1

着いてみると、こんな感じの看板と

Y20160109-2

「ベガ号」がありました。

Y20160109-3

「ベガ号」の中には大きな望遠鏡が設置されていて、その日見える星を見せてくれます。

順番に「ベガ号」の望遠鏡を覗いていきます。全員星を見終えたり、星が雲に隠れてしまったりすると次の星にチェンジです。

列に並んでいるときは、星空を見たり、職員の方と星の話をしたりで、まち時間もあっという間に過ぎました。

「ベガ号」の他にも、小型の望遠鏡(ベガ号に比べて)を設置してくれました。明るい星はそっちで見せてくれたりします。

最初から長く見てる方や、一周だけ覗いて帰る方など、楽しみ方は人それぞれのようです。

年代層は、小さなお子さん連れが多かったです。参加者は、30名くらいいたように思います。

<感想>
最初は、曇っていて星が隠れたりしました。ですが、どんどん天気が良くなっていき、色々な星を見ることができました。

ベデルギウス、シリウス、すばるなど、望遠鏡を通してでないと分からない感動があります。

生まれたての星とかも見せてくれて、宇宙のロマンを感じました。こう、ガスがぼやーとなっているんですよ。

星を見ているとなんとなーく癒されるので、ストレスを感じているときにはおすすめ。

たまには、星をゆっくり見るのも良いなと思う時間を過ごすことができました。

関連リンク:仙台市天文台