スポンサーリンク

8/16(金)は例祭・市名坂夏まつり@石留神社。 20時からの花火はどこから見ましょう?

石留神社の例祭・市名坂夏まつり、2019年は8/16(金)の開催です。

例祭なので毎年8月16日ですが、花火の音や光で思い出した!という方も例年いるとかいないとか。

@石留神社前にて

 

出店などで会場は祭典前から盛り上がっていることと思いますが、例祭のタイムスケジュールは下のとおりです↓↓

例祭・市名坂夏まつりタイムスケジュール
15:00〜 (当日限定)朱印・お守り・みくじの社頭授与
18:00〜 祭典
18:30〜 灯籠流
20:00〜 盆送り花火

参拝は、祭典が始まるまで待たずにできます。お神酒やうちわ、小学生以下ならお菓子がもらえます。

お祭りはそもそも「祀る」ところがある場所で行われるものですから、せっかくならお参りもしていってはいかがでしょうか?

 

さて会場ですが、八乙女駅から消防署や奥羽自動車学校前をとおった先になります。橋が見えたら出店やステージの周りにいるひとがたくさんいるでしょうからすぐにわかると思います。

橋の上からみるとこのような感じ。

写真の左上の道に石留神社があります。そこから土手を降りた先、七北田川のわきが出店やステージの会場になります。

ステージは橋をくぐった先に設置されています。橋の真下のテントには運営本部や関係者のエリアになっています。

 

「会場には行かなくても花火は見たい!!」という方もいるかと思います。もちろん石留神社や祭り会場近くはそれはそれは良く見えます。というか大きく見えます

ですが見られるスポットは会場付近だけではありません。

こちらは七北田公園のはじっこ(泉中央南)↓↓

20170816 例祭・市名坂夏祭り打上花火

目の前に高い建物などがあると流石に見えませんが、自分が高いところにいる限りはそれなりに遠くからでも見えます。(山の方でも、山と重なっていなければ見えたり)

 

 

さて、最後になりますが毎年気になるのは天気です。予報ではあまり良い天気ではないようですね。

例年、小雨程度ならそのまま進行しています。「例祭」なので順延ということもないですし。

 

というわけで例祭・市名坂夏まつり、楽しみです!!