9/18(水)の天皇杯 ベガルタ仙台の試合結果は?〈サッカー2019年シーズン〉

スポンサーリンク

9月18日(水)は天皇杯ラウンド16 ベガルタ仙台北海道コンサドーレ札幌の試合が行われました↓↓

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 ラウンド16

長崎 vs 仙台

9月18日(水)19:00キックオフ
トランスコスモススタジアム長崎(長崎県)

2 ー 1

0 前半 0

2 後半 1

底力に負けた。

 

後半開始直後、47分に失点。

86分にハモンロペス選手が得点し同点にするも、その1分後に決勝点となる2失点目。

試合終了まで残りわずかというところで同点に追いついたのに、きっちり勝ち切られてしまいました。

 

終了後、長崎の手倉森監督も嬉しそうでした。長崎は今シーズン、J2に降格してしまっています。そしてこのシーズンから就任された手倉森監督、就任してすぐにタイトルにまた一歩近づけたとなれば嬉しいでしょう。

まあそんなこともありますが、細かいことは抜きにして勝ちたい試合でしたね!「リーグ戦にすぐに切り替えて!」とはいかない人もいるでしょうが、ベガルタ仙台を応援する機会はまだあるということは思い出して欲しいですね。

 

さーて、今年の冬を熱くする何かを探さなければならなくなってしまいましたね←