とみや国際スイーツ博覧会2019、台風の影響で中止。富谷市内の出展予定だったお店ととみやスイーツはコチラ。

スポンサーリンク

10/19(土),20日(日)に予定されていたとみや国際スイーツ博覧会が、台風19号による被害の影響で中止になってしまったそうです。

とみや国際スイーツ博覧会といえば、富谷市の特産品を活かして「スイーツのまち=とみや」という新しいシティブランドの確立を目指して開催されているお菓子の大型イベントです。

以下が公式フェイスブックページからのお知らせ↓↓

イベントの中止は非常に残念ですが、お知らせにもあるとおり、この日のために準備してきた「とみやスイーツ」がたくさんあるわけです。

被害を受けている農家の方を応援する一番シンプルな方法は、生産した特産品や、それらを使用しているとみやスイーツを食べることに違いありません。

 

出展予定だった富谷を背負って立つ、スイーツ店代表はこちら。

・ニンナ・ナンナ

・石窯パン工房パンセ

・お菓子のアトリエ・ムー

・パン・デ・パルコ

・餅よし

・菓子処 いさわ屋

・Rice Bread Factory MonaMona

・ケーキと焼き菓子の店 白いオルゴール

・米パンカフェ

・手作りケーキ ばにら・びーんず

・パティスリーマッフェン

・ノワイエ

出品予定だったとみやスイーツはこちら↓↓(10/17追記)


https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/sangyoukankou/sweetsexpo20191015.html

 

普段からおいしいケーキやスイーツ、パンを提供しているお店ばかり。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

「よし、行こ!」という方に向けて、おまけのプチ情報を↓↓

ニンナ・ナンナ(HP)富谷市上桜木にあるタルトとシフォンのお店。口を真一文字に結んだキャラクターロゴがかわいい。オススメはフルーツタルト(ピース売り、時間によってはほとんどないので注意)(地図
石窯パン工房パンセ(HP)言わずと知れた仙台のパン屋さん。富谷にあるのは成田の「富谷本店」。お店問わずですが「塩パン」が美味しい。(地図
お菓子のアトリエ・ムー富谷市成田にある洋菓子屋さん。オススメはやっぱりチーズケーキ。なんでも富谷の酒造「内ヶ崎酒造」さんの酒粕をしようしているらしい。(地図
パン・デ・パルコ(HP)国産小麦、無添加、天然酵母がウリのパン屋さん。とみやブルーベリースイーツフェア2019では「ブルーベリーフレンチトースト」を販売(地図
餅よし(HP)富谷市にある餅専門店。やっぱりずんだ餅を選んでしまう。「富谷大使」というまさに代表のような名前のお菓子は、クリームチーズと富谷産のブルーベリージャムの特製餡を葛生地で包んだお菓子。なるほど富谷を詰め込んでます(地図
菓子処 いさわ屋(HP)創業100年を越える富谷の老舗和菓子屋。でも富谷茶の抹茶を加えた干菓子「とみや茶の子」、ベルギーチョコを使用した「十三夜(とみや)ショコラ」なども出す、枠におさまらない進化する老舗。(地図
Rice Bread Factory MonaMona(HP)名前のとおり、無添加の米粉パン専門店。サンド系もたくさんありますが、一度はシンプルな本食パンも食べて欲しい。(地図
ケーキと焼き菓子の店 白いオルゴールレンガのお店からすでにかわいいケーキ屋さん。お店にはカフェスペースもあり。でもレアチーズケーキは家で食べても美味しいです。(地図
米パンカフェその名の通り米粉を使ったパンのお店。カフェスペースは、アットホーム感満点(おうちにお邪魔する感覚に)。もちもちパンがウリだとは思うのですが、実はハード系も良いです。(地図
手作りケーキ ばにら・びーんず富谷市日吉台にあるケーキ屋さん。値段からは想像できない高級感のあるケーキが特徴。先ほどの白いオルゴールさんのお向かい。(地図
パティスリーマッフェン富谷市明石台にあるケーキ、焼き菓子のお店。その名からマフィンが頭をよぎりますが、生クリーム系のお菓子のイメージが強いです。(地図
ノワイエ(HP)
富谷市富ケ丘にある洋菓子店。コンパクトで洗練されたオシャレなケーキが並んでいる印象です。その印象がそのままお店のロゴにも現れている気がします。

地図