【大学間コラボ】ラジオ・宮城学院女子大生のパワフル奮闘記 × 東北生活文化大学 スポーツ栄養研究会の番組収録現場をのぞいてきた。

スポンサーリンク

泉区とその周辺には6つもの大学があります。(聖和学園短期大学、仙台白百合女子大学、東北学院大学、東北生活文化大学・短期大学部、宮城学院女子大学、宮城大学)

 

というわけで、大学がどんな活動をしているのかを見て来ました。

ただそれぞれの大学の活動はよく見聞きするので、今回は大学間でのコラボ(連携)にスポットを当てました!

 

今回、のぞかせてもらったのはコチラ

宮城学院女子大学
管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記
×
東北生活文化大学
スポーツ栄養研究会

 

『管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記』は、FMいずみにて月曜夜7時30分から放送されているラジオ番組です。宮城学院女子大学の正木恭介先生のゼミに所属する大学生たちがつくりあげています。

内容は、大学のことや食べ物に関する話題をお届けする番組。

ラジオ音源は、ホームページで公開されアーカイブされています(今回の収録分は10/14(月)放送分)↓↓

 

2019 | 食品栄養学科

 

 

東北生活文化大学 スポーツ栄養研究会

 

東北生活文化大学 スポーツ栄養研究会 活動ブログ

 

スポーツ栄養研究会は、その名の通りスポーツ栄養に興味のある学生が参加する部活動です。活動内容も、「スポーツ栄養の勉強会や調理実習」「スポーツ栄養のイベント企画・参加」「スポーツ栄養の資格取得」など、未来のスポーツ栄養士を目指して日々活動しているとのこと。

 

食というテーマで共通する2つの団体、今回はラジオ番組『パワフル奮闘記』に『スポーツ栄養研究会』がゲスト出演する現場に立ち会わせてもらいました。

 

事前資料をもとに作成した原稿をもとに、収録前の打ち合わせスタート。パワフル奮闘記では、先生からのチェックは入るものの、基本的には資料や原稿の作成もミーティングも学生が行うらしいです。

番組共創中。

チェックという名の撮影を行う先生。

いや、撮影という名のチェックなのかも。

そして、読み合わせ。

原稿を読みながらスポーツ栄養研究会の活動内容や話題を確認していくパワフル奮闘記サイド。

「青果でイメージするものは?」とか、そういう話題が番組を柔らかくマイルドにしていきます。

 

さて、大体の感触をつかんだら早速収録です。

?!

ゲストのお2人、顔が強張ってませんか?大丈夫ですか?

 

と思ったら笑いながら話しています。

やりますね。

収録後の様子↓↓

視聴方法なんかを教えています。

ゲストのスポーツ栄養研究会の2人も「(栄養学っていう)同じテーマなのに、活動の内容は全く違っていて。こういう活動をしているんだっていうのを初めて知りました」「自分たちとは全然違う」と話していました。

 

これも学生のパワーなのでしょうか?未知の領域に飛び込んでも、うまくやれてしまっています。

皆さん、お疲れ様でした。またこんなコラボがあることを期待してます!

 

他にもこういった【大学間コラボ】が見られる機会があればぜひ知りたいと思います!


■■[情報提供お待ちしてます]■■