【いずプラ地理部】No.8:永和台ってどんなとこ?

スポンサーリンク

こんにちは、

いずプラ地理部、第8回の今日は永和台ってどんなとこ?です。

ちょっと耳慣れない地域ですかね?

おそらくですが、それは永和台が住宅街だからですね。

「住」としての環境が特徴的な泉区らしい地域なんです!

場所としては、この辺りですね。

泉中央方面から東北学院大学泉キャンパスに向かっていった先にあるエリアです。

東北学院大学の泉キャンパスを横目に、
39

ちょっと先にあるファミリーマートをスルー!
08

そこから、いかにもスピード出しすぎ注意な感じの道を進んで、

ここから先が永和台です!
38

先ほど書いた通り住宅街なので、写真撮りまくるのもアレなのですが、

ロータリー交差点とかちょっとカッコよかったです笑
59

東北学院大の学生さん辺りは、通学便利そうですね。

そんな住宅エリアでした。

  1. 一言で言うと…坂がきついです。特に大雪の日には、坂が登れなくなる車が続出し大渋滞になることも。(FF 車はまず登れません。辛うじて4WDでやっと)最近は他県ナンバーの車が多く見られます。(復興事業関係?)昔から知ってたので、街並みが大分変わっちゃった気がします。(さみしいね)

  2. >RA168Eさん
    コメントありがとうございます。
    確かに坂は急でしたね。
    泉区になってからもうすぐ30年。「景観10年」の言葉通りだとすれば、徐々に当時の面影はなくなってしまっているのかもしれませんね。