秋保・里センターで100食限定のいも煮振舞いがあるみたい。10月中の毎週日曜日だけ!

スポンサーリンク
秋保・里センターで10月中の毎週日曜に100食限定のいも煮の振舞いをしているそうです。

 

秋保・里センター|秋保の観光拠点施設(入館無料)
秋保温泉を訪れる皆様に、観光の拠点としてご利用いただける入館無料の施設です。イベントや日曜手づくり教室などにご参加いただいたり、レンタサイクル、足湯などもご利用いただけます。秋保・里センター内には秋保温泉郷観光案内所もございますので、宿泊施設や日帰り入浴情報などもご案内できます。

 

これは秋保を訪れた人には嬉しい催しですね!

11時からスタートして無くなり次第終了ということですので、狙って行く場合は早めに出発する必要がありそうです。温泉街に泊まっている方なんかはさっと立ち寄れるかもしれませんね。

場所はウッドデッキとのこと。敷地内に行けば見逃すことはないでしょう。

 

秋保・里センターといえば、秋保温泉街の観光拠点となっている施設です。観光情報が集まっているほか、春から秋にかけてはレンタサイクルや足湯などのサービスも用意してあります。(足湯は4月~11月の土日祝日のみですが利用無料!)

ということは、このいも煮の振る舞いも基本的には観光しに来た人に向けたものですね笑

多目的ホールでは季節のよって七夕の展示とか色々やっているので、立ち寄ったついでにのぞいてみるのもありかもしれません。

ちょうどタイミング的に合いそうなのは、こちらですかね

 

秋保・里センター|秋保の観光拠点施設(入館無料)
秋保温泉を訪れる皆様に、観光の拠点としてご利用いただける入館無料の施設です。イベントや日曜手づくり教室などにご参加いただいたり、レンタサイクル、足湯などもご利用いただけます。秋保・里センター内には秋保温泉郷観光案内所もございますので、宿泊施設や日帰り入浴情報などもご案内できます。

 

「杜の文化展~盆栽・山野草・水石~」、渋いですね。

 

いも煮の振る舞いは、残念ながら台風19号の影響で13日は中止となってしまったそうです。

となると残りは20日と27日のみということになりますが、うまくタイミングが合うという方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?