11/2(土)は八木山動物公園&八木山ベニーランドが入園無料みたい。【第14回 秋の八木山フェスタ】

スポンサーリンク

11/2(土)に開催される第14回 秋の八木山フェスタ

八木山動物公園、八木山ベニーランドの入園料が無料になるみたいです。

日時:令和元年11/2(土)

午前9時〜午後4時(入園は午後3時まで)

 

入園無料!「第14回 秋の八木山フェスタ」を開催します

 

秋の八木山フェスタは八木山動物公園、八木山ベニーランド、八木山市民センターの3つが会場となっているおまつりで、それぞれの会場でイベントが行われます。

先ほどのホームページでも紹介されていたとおり、「東北文化の日」にちなんでいるそうです。(「ホームページが今ちょっと危険ですよ!」とお知らせされていたあの東北文化の日です

 

入園料については、八木山動物公園も八木山ベニーランドも入園料が無料なのですが、当日は、周辺道路含めの大変な混雑が予想されるとの注意もされています。

はい、そう思います。

なので、公共交通機関(地下鉄東西線など)でいける場合はそちらの方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

イベント内容CHECK!!

先ほどのリンク先にチラシのpdfリンクがありました。

「第14回八木山フェスタ」チラシ(うら)(PDF:849KB)

ヤギ、ヒツジ、ウサギ、モルモットとのふれあいタイムをはじめ、ラクダへのえさやり体験、フクロウとの写真撮影など、動物とふれあうイベント内容がもりだくさんです。

盛りだくさんなのですが、確認してみると実施時間の関係上全ての催しには参加できないのではないかと思われます。

実施時間が同じものがあるんですね。

 

通常より混雑し、順番待ちなども考えると遊び尽くせないのではないでしょうか。

なので絶対に体験したいものがあるという場合は、優先して実施会場エリアに移動しておくなど、計画的な行動が必要そうです。

先ほどのチラシのタイムスケジュールをチェックしておきましょう。

一押しイベント「ゾウかぼちゃスープ」の無料提供

11:30 ~12:00の「ゾウかぼちゃスープ」の無料提供、気になりませんか?ストーリーを知れば、興味を持つ人も増えると思います。

いまいちピンとこない方のために簡単に説明すると、ゾウのふんを堆肥にして栽培したかぼちゃを使ったスープなのです!

”参加・協力/団体明成高校 食の学人の会”となっているのですが、明成高校調理科の生徒さんたちが地元生産者の方々から指導を受けて、そのカボチャ栽培しているのです。畑は東日本大震災の被災地。

2015年から栽培を始めていて、実は八木山フェスタへの参加も初めてではありません。常連さんです。

あらすじだけでもこのボリュームですが、それを一言でまとめたのが「ゾウかぼちゃスープ」です。

 

そんな魅力満載の第14回 秋の八木山フェスタは11/2(土)開催です。午前9時〜午後4時(入園は午後3時まで)