まかないメニューから誕生した花椒香るトマトスープパスタが絶品!スパイシーさに病みつきになる【PR】

スポンサーリンク

生麺パスタのお店 コパン泉中央店の店長・斎藤さん、ここの新作メニューは斎藤店長と社長とでガガッと作るのです。

そんな料理人・斎藤店長のまかないメニューから誕生したパスタがついに食べられるときがきました!

まかないメニューで、お店で出しているメニューに入れると「これはウマイ!」っていう食べ方があるんですよ〜、って社長に話して食べてもらったら「これは美味しい!」ってなりました笑

そんな絶品メニューを含む冬にぴったりの2種類のスープパスタ、「エビとアサリの花椒香るトマトスープ」「アサリと彩り野菜のクラムチャウダー風スープパスタ」を頂いてきちゃいました。

 

「エビとアサリの花椒香るトマトスープ」980円+税

止まらないっ!

スパイシーな味と風味は花椒(ホアジャオ)と山椒などのスパイスが出しているもの。店長はお店の定番メニューに花椒(ホアジャオ)を入れて食べていたそうです。

ちなみにメニューバーションでは辛さを選べるようになっています。

ほんと「ウマイっ!」って感じです。あと食べているうちに体が温まってきます。野菜たっぷり具沢山スープです。その野菜の中でも食感を支えているのが”白菜”!

さらっといってますが、パスタの具材に白菜というのもよく考えるとあまりないと思うのですが、これがまたいい仕事をしています笑

パプリカと白菜がうまさを引き立てています。

嗚呼、寒い日に食べたらなお美味しいんだろうなあ!というお味です。

 

「アサリと彩り野菜のクラムチャウダー風スープパスタ」980円+税

こちらはジェノベーゼ×クリームソースという不思議な組み合わせ。

食べてみると、すっと鼻を抜ける香草の風味をほのかに感じるクリームスープパスタです。味も不思議ですがこちらはスパイシーって感じではなく、風味を一緒に味わえてすいすい食べられるパスタです。

見た目の彩りがいいのはもちろん、こちらも”白菜”入り!

 

いや〜、2品ともずっと食べてられます!

 

えっ「どっち派」かって?

「エビとアサリの花椒香るトマトスープ」です!病みつき、自然と手が伸びます。口にずっとうまさが残る感じ。

 

ちなみにどちらも2/12からスタート(※越谷店、FC店舗の松森店、亘理店では取り扱いなし)です。

ただ一点、社長曰く「3月になる頃には春の新作パスタになっちゃうから短いと思いますよ笑」とのお言葉。

早いうちに聞けてよかったです!笑

 

生パスタ専門店コパン
泉中央本店

営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
住所
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目7-1 泉中央駅ビル3F
分煙情報
全席禁煙

コパン泉区プラス支店

参考リンク:生パスタ専門店コパン|おいしい生麺スパゲッティが食べられるイタリアンレストランコパン