スポンサーリンク

七北田公園のおじさんについて調べてみた 解明編

前回に引き続き、七北田公園の「サックスを持っているおじさん」について調べていきます。

調べてを進めると、どうやらこのおじさん単体の作品ではないらしい。

この平和そうなネコと

Y20151124-3

ハトを抱えた女性の3体で1つの作品だそうだ。というより、この空間自体が作品なのかな?

Y20151124-4

制作者は黒川晃彦さんという彫刻家。タイトルは「晴朗な日」というそうです。空が晴れ渡ってのどかな日って意味ですね。アメリカの黒人ゴスペルの「UNCLOUDY DAY」って曲のタイトルを採ったそうです。聞いてみましたが、とても良い曲でした。

タイトルが分かるだけで、この作品の見方も変わってくるから人間って不思議ですよね。

調べてから、地面にこんなものが埋まっていることを知りました。子どものころから訪れているのに今さら気付くとは、、、、、。

Y20151126-1

以上、「七北田公園のおじさんについて調べてみた」でした。