台風19号による泉区内各所の被害状況。警報発表時、近づいてはいけない理由を知るために。

スポンサーリンク

各地で大きな被害が出た台風19号ですが、その後の大雨で危険が増している箇所もあるようです。

危険と言われる箇所が、実際にどう危険なのかある程度知っておくために様子を確認してきました。

スポンサーリンク

【長命橋】

現在、橋は通行止になっています。

(しかし地元情報によれば、トラロープをくぐって渡ってしまう人もいるとか…。)

橋自体はわりと新しく頑丈に作られているので、無事でしたが、

橋下のコンクリート部分が一部崩れ落ちていました。

 

崩れ落ちた一部分がすぐ近くに流れついています。

 

この長命橋は2014年に完成しましたが、

(2015年時の写真)

その翌年の2015年時の台風でも土砂崩れが起きており、

同じ場所で土砂崩れが流れついていますので、その影響のようです。

普段、頻繁に通るわけではないのですが、あきらかに川の流れも速く感じました。

 

MAP

 

スポンサーリンク

【将監トンネル付近】

将監トンネルの泉中央側の出入口で

「セブンイレブン 仙台泉区役所前店」の裏側付近で土砂崩れが起きていたようです。

 

広範囲に渡り、ブルーシートで覆われていました。

 

 

以前の様子はグーグルマップで確認してみます。

手前にはマンションがあり、壁、その上に住宅街。

 

その壁の部分で大きな被害がでたようです。

 

現在も土砂崩れの復旧作業が続いています。

 

台風19号の後も大雨が続いているので、台風19号の影響により、地盤が緩み普段は災害が起きないような場所でも危険性が高まる恐れがあるのでご注意ください。

 

MAP